戸次地区で「家族の歯を生涯守る」歯医者さん「さわみや歯科医院」の「マウスピース矯正」のご案内ページです。

診療時間

MENU

マウスピース矯正

マウスピース矯正

さわみや歯科医院で行っているマウスピース矯正についてご紹介します。当院では、アメリカで開発された「Smile TRU(スマイルトゥルー)」を採用しており、歯並びの乱れを気軽に改善していただけます。

透明で目立ちにくく、また費用面でも安心してご利用いただけますので、歯並びが気になっている方はぜひお気軽にご相談ください。

マウスピース矯正

「Smile TRU(スマイルトゥルー)」で行う歯列矯正

「Smile TRU(スマイルトゥルー)」で行う歯列矯正

さわみや歯科医院では、マウスピース矯正に「Smile TRU(スマイルトゥルー)」を採用しています。歯科先進国であるアメリカで開発されたこの装置は、前歯など人目につきやすい歯並びの乱れを気軽に改善できるものです。

透明で目立ちにくいため、矯正治療中の見た目も気にせずご利用いただけます。また、費用面でも安心です。

マウスピース矯正「Smile TRU(スマイルトゥルー)」とは?

マウスピース矯正「Smile TRU(スマイルトゥルー)」とは?

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置「Smile TRU(スマイルトゥルー)」は、型取りを1回行うだけで、軽度の不正な歯並びを効率よく正確に改善していく新しい矯正方法です。

歯型模型を最先端レーザースキャニングマシンで3Dデータにし、アメリカ本部のSmile TRU(スマイルトゥルー)社に送付します。矯正医を含む専門チームが最先端のソフトウェアを使用し、歯を正しい位置へとデザインします。

この矯正器具は目立たないだけでなく、違和感やストレスなく治療を進められる矯正方法として注目されています。

部分矯正(プチ矯正)にも適応可能

部分矯正(プチ矯正)にも適応可能

本来、マウスピース矯正は前歯のねじれや傾きなど、軽度な矯正治療向けの矯正方法です。歯の表面にコンポジットレジン(樹脂)を接着し、アタッチメントを使って効果的に歯を動かしていく手法を採用しています。

Smile TRU(スマイルトゥルー)による部分矯正は、前歯の中央から数えて5番目ぐらいまでの歯が適応となります。6番目以降の対応は難しくなるため、別の方法をおすすめしています。

光学印象「トリオス」の導入で歯型取りも快適

印象材を使った型取りが苦手な患者さんには、Smile TRU(スマイルトゥルー)と相性が良い光学印象機「トリオス」で歯型取りを行うことも可能です。光で歯型を読み取る最新の印象機器を使用するため、従来の印象材によるペースト状の気持ち悪さや不快感がありません。

患者さんの歯型のデータを正確に得ることができるため、しっかりとフィットするマウスピース装置を作成できるというメリットもあります。

最新のマウスピース矯正Smile TRU(スマイルトゥルー)

歯科先進国のアメリカで開発された「Smile TRU(スマイルトゥルー)」は、世界各国で実績のあるマウスピース型(アライナー)矯正システムです。薄く透明なマウスピースを使用するため、周りにほとんど気付かれずに矯正治療を行えます。

今までの矯正装置とは異なり、目立たない上に違和感やストレスが少なく、そしてリーズナブルです。

世界基準で作られる安心・安全・高精度な矯正

世界基準で作られる安心・安全・高精度な矯正

歯型模型を最先端レーザースキャニングマシンで3Dデータ化し、アメリカ本部のSmileTRU(スマイルトゥルー)社に送付します。矯正医を含む専門のプロフェッショナルチームが最先端のソフトウェアを使用して、歯を正しくきれいな位置へとデザインしていきます。

治療を開始する前に最終的な歯並び予測を3D画像上で確認することができるため、ご納得いただいてから治療を開始できるのが特徴です。

デザインは米国で行いますが、マウスピースは国内で制作しています。安心で安全、高精度な矯正を、世界基準でサポートします。

定期的な交換のみ! 快適な日常が送れます

SmileTRU(スマイルトゥルー)の使用方法はとても簡単です。1日20時間装着し、2週間ごとに新しいマウスピースに交換していきます。マウスピース自体はすぐに慣れる方が多く、会話でもストレスはほとんど感じません。ワイヤー矯正などとは異なり取り外しは自由にできるため、ブラッシングも隅々まできれいに行え、お口もマウスピースも衛生的に保てます。

また、SmileTRU(スマイルトゥルー)はマウスピースを装着していることをほとんど気付かれないため、自信を持って行動できます。

マウスピース矯正SmileTRU(スマイルトゥルー)のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 透明なので目立たない
  • 矯正治療中も装置を気にせず口を開けて笑える
  • 薄くて柔らかい素材なため、違和感をほとんど覚えない
  • マウスピースは定期的に取り換えるので、清潔に保てる
  • 取り外し式なため、食事やブラッシングも今まで通りに可能
  • 装置の脱落がほとんど発生しない
  • 決められた時間は装着しておかないと十分な効果が得られない
  • 歯並びの状態(出っ歯や受け口など)によっては適応とならないケースがある
メリット
  • 透明なので目立たない
  • 矯正治療中も装置を気にせず口を開けて笑える
  • 薄くて柔らかい素材なため、違和感をほとんど覚えない
  • マウスピースは定期的に取り換えるので、清潔に保てる
  • 取り外し式なため、食事やブラッシングも今まで通りに可能
  • 装置の脱落がほとんど発生しない
デメリット
  • 決められた時間は装着しておかないと十分な効果が得られない
  • 歯並びの状態(出っ歯や受け口など)によっては適応とならないケースがある

マウスピース矯正とワイヤー矯正の違い

  マウスピース矯正 ワイヤー矯正
見た目 装置がほとんど目立たないので、矯正治療中の見た目は気にならない 金属装置の場合、目立ってしまうので口元の印象が変わってしまう
痛み 痛みのトラブルはほとんど発生しない 装置があたって痛みを感じることがある
取り外し 家庭で自由に取り外しができる 歯科医院でのみ取り外しが可能
食事 取り外し式なので、通常と変わらない食事が楽しめる 食事中に違和感を覚えることがある
治療期間 ワイヤー矯正・マウスピース矯正の治療期間には大きな差はありません

※表は左右にスクロールして確認することができます。

こんな方におすすめ!

下記のようなお悩みをお持ちの方は、マウスピース矯正SmileTRU(スマイルトゥルー)がおすすめです。ぜひ一度、さわみや歯科医院までご相談ください。

  • 人目につく前歯をきれいに矯正したい
  • すきっ歯など前歯の歯並びが気になる
  • 矯正治療の費用面が気になる
  • 金属製の矯正装置は見た目に抵抗がある
  • 目立たない矯正装置を使いたい
  • 矯正治療中の清潔感が気になる
  • 矯正治療中も気にせずに美味しい食事をしたい

マウスピース矯正の治療の流れ

STEP1カウンセリング

患者さんの状態やご希望をお伺いし、マウスピース矯正SmileTRU(スマイルトゥルー)についてご説明します。SmileTRU(スマイルトゥルー)に適応しているか診断を行うため口腔内の状況をチェックし、むし歯や歯周病、顎関節症など疾患が見つかった場合には、事前に治療を行います。

STEP2治療準備

印象採得(歯型取り)を行います。マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(スマイルトゥルー)はデジタル製作のため、印象採得は一度だけです。パノラマレントゲン撮影を行い、口腔内写真撮影を行います。

国内で模型を3Dスキャニングしデータ化し、そのデータ米国本部のSmileTRU社に送付、米国にてアライナー(マウスピース装置)のデザインを行います。

STEP3矯正シミュレーション結果・確認

矯正シミュレーションデータがクリニックへ送られます。治療を始める前に、最終的な歯並び予測を3D画像上で確認し、患者さんの同意を得てからアライナー製作に入ります。米国から各ステップのデザインされた模型データが国内に送られ、そのデータを最新の3Dプリンターで出力、国内の歯科技工士が認可を受けている材質のシートでアライナーを製作します。

STEP4アライナーの装着準備

アタッチメントと呼ばれる、歯を動かすサポートをする小さな突起を歯に接着させます。矯正では通常、スペースを作るために抜歯を行うこともありますが、抜歯を極力避けるために必要箇所にIPR(歯と歯の間を削る隣接面削合)を行う場合があります。

STEP5アライナーの装着

アライナーは1日20時間以上装着します。飲食とブラッシングのときは外しても大丈夫です。規定の時間を守って装着しないと、予定通りに矯正が進まない場合があります。

2週間に1度クリニックにてチェックを受け、主治医から次のアライナーを受け取ってください。早い方では約3ヶ月できれいな歯並びになります。

症例紹介

症例タイトル  
画像  
年齢  
性別  
住所  
主訴/ニーズ  
治療期間  
治療内容  
費用  

よくあるご質問

マウスピース矯正はどのメーカーでも効果は同じですか?
さまざまなメーカーからマウスピース矯正装置が開発されていますが、メーカー・種類によって効果や費用は異なります。当院では、実績豊富な「Smile TRU(スマイルトゥルー)」を採用しています。
ワイヤー矯正治療よりも治療期間は長いですか?
患者さんの歯並びの状態などにより異なりますが、ワイヤー矯正とマウスピース矯正を比べた場合、治療期間に大きな差はないとされています。
装着時に違和感や痛みはありますか?
マウスピース矯正で使用する装置は薄くてやわらかいものです。そのため、ワイヤー矯正でよく言われている痛みや発音のしづらさなどの違和感はほとんどありません。普段の日常生活を送れますので安心してご利用ください。
診療予約

大分市戸次地区の「家族の歯を生涯守る」歯医者さん
さわみや歯科医院

ご予約はこちら

to top

×
  • 診療カレンダー

    翌月へ

  • 診療カレンダー